手動工具 EVO9SP

製品一覧

EVO9SP

ハーネス結束の作業負荷を大幅に軽減し、幅広い種類のインシュロックタイを結束

●EVO9SPは、従来品(MK9、MK9RE-F)の機能を向上させた、太幅用インシュロックタイ専用の最新結束工具です。

●インシュロックタイ幅2.8~12.5mmまで対応可能です。

●人間工学に基づいた握りやすいデザインと握り幅の狭いトリガー機構を採用し、長時間に及ぶハーネス結束作業の負担を軽減します。

●簡単な締め付け力設定機能と安定した操作性で、迅速、確実な結束が行えます。

●故障、交換部品、オーバーホールのお問合せにも即座に対応いたします。

製品の特長

EVO9SP

特長①

インシュロックタイ切断時の衝撃が従来品より軽減されているため、長時間の作業者の負担を大幅に減らします。また、トリガーの握り幅が狭いため、手の小さな作業者でも、快適にお使いいただけます。

EVO9SP

特長②

締め付け力の設定が簡単で、素早く操作できます。1台で複数サイズ幅のタイを結束する場合でも、素早く直感的な設定変更が可能です。設定した目盛りのロック機構※も付いています。
※別売の「T8スタードライバー」が必要です。

EVO9SP

特長③

繰り返しトリガーを引くと、設定した締め付け力に達した後、タイを切断するまで設定した締め付け力を保持し続けます。そのため、タイに必要以上の締め付け負荷が掛からず、安定した締め付け力で連続作業が行えます。

T8スタードライバー

T8スタードライバー型番: T8SD

目盛りをロックするネジ回しに使用します。

関連動画

【ご注意】総合カタログよりホームページ情報が早く更新されるため、ホームページ上の記述と総合カタログの製品仕様情報が異なる場合がございます。

総合デジタルカタログ閲覧

EVO9SP本体型番・仕様

型番 EVO9SP
販売単位(台) 1
重量 364g 
インシュロックタイ幅 2.8mm~12.5mm

EVO9SP締め付け強度指示値

工具ラベル表示 目盛り 工具の締め付け力(参考値)
単位:N
適合タイ幅 
単位:mm
STD 0-4 0  35 ~ 80 2.8
1  55 ~ 100
2 80 ~ 125 3.5 ~ 4.0
3 110~ 165 4.0~5.0
4 140 ~ 195 5.0 ~ 7.6

HVY 5-8

5 165 ~ 220
6 205 ~ 270 7.6 ~ 12.5
7 235 ~ 300
8 260 ~ 325

EVO9SP オプション品・消耗品型番

口金型番 タイ切り残し
EVO9-018 0mm(交換用標準口金)
EVO9-064 2mm
EVO9-065 3mm
EVO9-066 4mm
EVO9-067 5mm

 

 

【プッシュマウントタイ用】

口金型番 専用口金対象:プッシュマウントタイ型番 タイ切り残し
 
 
 
 
 
EVO9-PMN1
RT50SSF5.4
GLRT50RSF
RT50SSF
RT50SSF-W
RT50SSF-HS
RT50RSF
RT50RSF-W
RT50RSF-HS
REL30SDP6
RT50SD6
4mm

 

【Rカット用】

口金型番 専用口金対象:インシュロックタイ型番 タイ切り残し
 
 
 
EVO9-PMREN1
T50S
T50R
AB160
AB200
OS130シリーズ*1
OS170シリーズ*2
OS190シリーズ
Rカット

*1:OS130-SPM712-HSWを除く。   *2:OS170-PM712-HSW、OS170-FT7-LH、OS170-FT7-LH-HSWを除く。

※Rカットをご使用の場合、専用口金・カッター刃・口金用ネジの下記3点が必要です。

 

 

替刃型番 詳細
EVO9-037 交換用標準替刃
EVO9-REBL EVO9SP-PMREN1用カッター刃
EVO9-RESCR EVO9SP-PMREN1用ネジ
<ご注意!>

・上記の締め付け力は、66ナイロン製インシュロックのスタンダードタイを使用した際の目安です。
 被結束物の材質やサイズにより、適切な目盛りへ調整願います。
・締め付け力を強く設定し過ぎると、結束バンドが伸びて適切な結束ができません。
・他社製の結束バンドをご使用になりますと、適切に結束できない場合があります。

デジタルカタログをご覧になるにはFlash Playerが必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

お問合せ  

YouTube-social-squircle_red_24px.png

 

                       ページの先頭に戻る