紛争鉱物に関する調査

技術情報
紛争鉱物に関する調査
紛争鉱物:コンフリクト・ミネラル調査(EICCGeSI_R5.01テンプレート)ダウンロードページです。

CMRT(紛争鉱物)報告書

樹脂製インシュロック


※ヘラマンタイトンのCMRT(紛争鉱物)報告書をメールでお客様へ送付・提出の際には、以下文面(青字)も貼り付けて送付してください。

※CMRT(紛争鉱物)報告書についての説明は、 infmau_tool_icon.jpg をご覧ください。

ヘラマンタイトンの紛争鉱物報告書は、親会社であるアプティブの報告に属します。アプティブとはデルファイ・オートモーティブLLPの社名変更後の名称です。デルファイの2017年度のCMRT(conflict minerals reporting template 2017年9月8日更新分)を添付致しますのでご査収下さいませ。デルファイの企業レベルのCMRTは、アプティブの子会社全ての報告書を対象としており、ヘラマンタイトンも含まれます。なお、iPointでのデータ送付をご希望の場合は、iPoint ID: 2693までご依頼願います。


アプティブは報告年を通して、評価、フォローアップ、及びサプライヤーからの回答の収集を継続していきます。2018年1月の末までには年度末CMRTを送付する予定です。その際には、サプライヤーの回答率の増加、追加情報やアプティブの完成版の製錬会社リスト(Smelter List)シートをご提示できる見込みです。


アプティブはその製品、顧客、子会社等の個々の製品レベルでの材料の使用法について全て把握している訳ではございませんので、ご注意願います。なお、デルファイの“企業レベル”の回答については、アプティブの子会社が販売する全ての製品に適用されます。

<ご注意!>

本サイトに記載する内容は信頼のおけるものと考えています。しかし、その情報の完全性について保証するものではありません。ご使用の際には選定した製品が用途に適合するかどうか、貴社にて評価・確認していただくことが必要です。

弊社の責任範囲は、製品の取引条件にて確認されることのみであり、製品の使用、誤使用等によって起こった偶発的、間接的損傷については、製造物責任法で定める場合を除き責任を負いません。

仕様の変更は予告なしに行うことがあります。また、仕様に影響を与えない範囲での材料、工程等の変更を行うことがあります。 ただし、別途契約書にて確認した取引条件については、それに従うものとします。

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

お問合せ  

YouTube-social-squircle_red_24px.png

 

                       ページの先頭に戻る