全自動結束システムのFAQ | ヘラマンタイトン株式会社

全自動結束システムのFAQ

サポート
よくあるご質問

皆様より寄せられたご質問の中でよくあるものをまとめました。他にもご質問がございましたらお問合せください。

 

Q 全自動結束システムの修理・オーバーホールについて。

 

A 全自動結束システムの修理、オーバーホールをご依頼いただいた際は弊社より代替機(無償レンタル)を発送させていただきます。修理、オーバーホールの流れは以下の通りです。

 

(1):代替機到着後、到着したトランクケースに修理機を入れ、工場に発送していただきます(元払いでの発送をお願いいたします)。

 

(2):弊社に修理機到着後、不具合確認などを行い、修理作業に取り掛かります。

※お見積りをご依頼いただいた際は、販売代理店経由でお知らせいたします。

 

(3):修理、オーバーホール完了後、修理機を返送いたします。修理機到着後、動作確認を行っていただき、代替機をご返送ください(元払いでの発送をお願いいたします)。  

 

FAQ一覧へ

 

 

Q 修理・オーバーホールに関するお見積りについて。

 

A お見積りが必要な場合は、必ず修理・オーバーホール依頼時にご依頼ください

修理・オーバーホール作業完了後のお見積り内容の変更などはお受け出来ません。

 

FAQ一覧へ

 

 

Q スペアパーツの注文方法について。

 

A 全自動結束システムに同梱されている、スペアパーツリストのIndexかPart numberにてご注文ください。

 

FAQ一覧へ

 

 

Q 中古機販売買取について。

 

A 全自動結束システムの中古機販売・買取は行っておりません。

 

FAQ一覧へ

 

 

Q FA化(自動化)対応について。

 

A FA化に向けての技術打合せ、全自動結束システムの技術サポート、FA設備への組み込み方法などのアドバイスをさせていただいております。また、全自動結束システムデモンストレーション訪問サービスも行っております。既存設備に設置して、デモンストレーションを行い、結束作業のスピード・仕上がりなどを目前でご確認いただくことが可能です。弊社ホームページ内、お申込みフォームまたは最寄りの各オフィスへご連絡ください。

 

FAQ一覧へ

 

 

Q 全自動結束システムに通常のインシュロックタイは使用できますか。

 

A 通常のインシュロックタイ(一本一本切り離された結束バンド)は使用できません。全自動結束機専用の連結されたインシュロックタイ(T18RA50T30RA30など)がありますので、そちらをご利用ください

 

FAQ一覧へ

 

 

Q 全自動結束システムは移動可能ですか。

 

A AT2000、AT2000CPKAT2060ATS3080は100Vまたは200V電源のあるところであれば設置可能です。QS-101 NEWに関しては、エアーの設備が必要です。

 

FAQ一覧へ

 

 

Q 全自動結束システムの見積をお願いしたいのですが。

 

A 代理店紹介ページよりお問合せください

 

FAQ一覧へ

 

 

Q 全自動結束システムを導入する前に、実際の現場で使用してみたいのですが。

 

A 結束作業の自動化を検討されているお客様をご訪問し、実際のラインに設置して、デモンストレーションを行ないます。結束作業のスピード、仕上がりなど、目前でご確認頂ける上、弊社の技術者がお客様からのご質問に回答したり、使用上のアドバイスを差し上げることができます。全自動結束機をご検討の際は、是非全自動結束システムデモサービスよりお申し込みください

 

FAQ一覧へ

 

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

お問合せ  

YouTube-social-squircle_red_24px.png

 

                       ページの先頭に戻る