結束バンドの耐久性とは?

技術情報

結束バンドとは?

結束バンドの耐久性とは?

結束バンドは、使用される環境下によって求められる耐久性が異なります。

屋外使用の場合、紫外線や温度、湿度、雨、化学物質からの影響などの劣化要因によって、場合によっては結束外れや破断に至る恐れがあります。

ヘラマンタイトンでは、インシュロックタイの劣化を抑え長期間の屋外での使用に耐えられるよう紫外線遮蔽(しゃへい)剤(カーボンブラック)を添加することで、耐候性グレード(主に黒色の結束バンド)として性能を向上させています。


結束バンドで使用されるプラスチック材料は、熱の影響によって劣化し、耐久性が低下する恐れがあります。

ヘラマンタイトンでは、特殊な産業設備などの高温環境下での使用に耐えるインシュロックタイとして、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)やふっ素樹脂(ETFE)など耐熱性に優れた材質の選定や同じナイロン製のものでも熱安定剤など添加することで耐熱性能を向上させています。

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

YouTube-social-squircle_red_24px.png

                       ページの先頭に戻る

ページのTOPへ