結束バンドの強度とは?

技術情報

結束バンドは、主に複数のケーブルを束ね、整える配線材料です。

ヘラマンタイトンでは、品質を測る指標として、主に「ループ引張強度」や「単純引張強度」と呼ばれる「引張試験機を用いて、結束バンドに引っ張る力を加えたときに、どれくらいの負荷をかけると外れる、または破断するか」ということを表した数値を用いて機械的強度を評価しています。

参考写真:引張強度に関する試験

tensile_strength_pic_450.jpg


一般的な結束バンドで使用される66ナイロン樹脂は、他のプラスチック材料と比較すると高い吸水性(吸湿性)を持っています。

常温・常湿環境下では、空気中の湿気を自然と吸湿して柔らかくなりますが、冬などの乾燥低温環境下では柔軟性が低下し、耐衝撃性や引張強度など物性に変化がおこる場合があります。

ヘラマンタイトンでは、開封時における強度を適切に保てるよう、製造工程において吸水率の管理(調湿処理)を行っております。

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

YouTube-social-squircle_red_24px.png

                       ページの先頭に戻る

ページのTOPへ