レリジェル

製品一覧

religel_pic_900.jpg

レリジェルは、二液を混合することでゲル化し、解体可能な絶縁防水レジンです。

●接続ボックス内の絶縁防水や防湿防塵にご利用いただけます。

●ゲル化(ゼリー状に凝固)後も、手で容易に解体可能です。

●約12分(気温約23℃の場合)でゲル化します。

●内部の可視性に優れた、透明性の高い製品です。

用途例

  • 電気・通信工事
  • インフラ

関連動画

使用方法

religel_step_01.png 箱の中に、混合容器、A液(無色透明)、B液(薄緑色透明)と撹拌(かくはん)棒が同梱されています。
religel_step_02.png A液(無色透明)とB液(薄緑色透明)を、同量ずつ混合容器に入れます(混合比=1 : 1)。 混合容器の容量は、A液とB液それぞれの全量を注ぐことができます。 混合容器には目盛りがありますので、全量を使用しない場合の目安としてください。
religel_step_03.png
religel_step_04.png 撹拌棒で約1分間、A液(無色透明)とB液(薄緑色透明)の色ムラがなくなるまでよく混ぜて、容器の端に混ぜ残しがないようにしてください。混合が不十分だとゲル化(ゼリー状に凝固)しません。また、その際できるだけ気泡ができないようにしてください。
気温が0℃以下の場合ゲル化しません。また、気温が15℃以下の場合、A液とB液をあらかじめ20℃程度に温めてから混合してください。
religel_step_05.png 混合後、速やか(5分以内)に混合液を、使用箇所に流し込んでください。 ゲル化する前の混合液は流動性がありますので、パテなどで使用箇所の隙間を埋めて、流出しないようにしてください。
religel_step_06.png 約12分(気温約23℃時)でゲル化します。

仕様

材質 *1 A液 無色透明 シリコーン    色(混合後) 薄緑色透明
B液 薄緑色透明 シリコーン    粘度(液体状態) 1075mPa・s *2
比重 0.97g/㎤    絶縁耐力 25kV/mm *2
混合比 A:B=100:100    抵抗値 10GΩ/mm *2
可使時間(目安) 5分/23℃    直線収縮率 0.1%未満
ゲル化時間(目安) 12分/23℃    保管温度 +5℃~+40℃
使用温度範囲(ゲル化後) -60℃~+200℃    保護等級 IP68
環境負荷物質情報 cab_btn01.jpg cab_btn02.jpg

*1:RoHS・HF(ハロゲンフリー)に対応。高懸念物質(SVHC)を含みません。

*2:保証値ではありません。

※開封後は、1年以内に使用してください。

※適切に保管されていれば、開封前は保管期間の制限はありません。

※接続部の保護性能はJCAA(一般社団法人 日本電力ケーブル接続技術協会)「600V架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブル用接続部性能基準 JCAA K1101-2013」に準拠しています。

型番表

型番 A液
(無色透明)
B液
(薄緑色透明)
混合容器 販売単位
(キット)
図面
ダウンロード
RG-500ML 250ml 250ml 500ml用 1 図面
RG-1L 500ml 500ml 1,000ml用 1 図面

religel_plus_bottles.jpg

※ 接続スリーブ、コネクタ、注入ケースは同梱していません。

※ 混合容器、A液・B液容器・ラベル、撹拌棒などの形状・デザインは予告なく変更となる事がありますが、シリコーンレジンの性能に影響はありません。

<ご注意!>

  • ・保護メガネ・手袋を着用してください。
  • ・使用中の飲食・喫煙はしないでください。
  • ・川に流したり排水溝に捨てたりしないでください。
  • ・強酸、アルカリ、酸化剤から離して保管・使用してください。
  • ・容器の入替はせず、換気の良い場所に熱源・直射日光及び湿気を避け、5~40℃で保管してください。
  • ・気温が0℃以下の場合ゲル化しません。また気温が15℃以下の場合、A液・B液を予め20℃程度に温めてから混合してください。

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

YouTube-social-squircle_red_24px.png

                       ページの先頭に戻る

ページのTOPへ