「レリコン」保護・絶縁ソリューション製品動画のご紹介について | ヘラマンタイトン株式会社

コーポレートブログ

2021/2/5

 
 

今回のコーポレートブログでは、当社グループの独国へラマンタイトン社が運営している「ヘラマンタイトン・アカデミー」からレジン注入式の低電圧・制御用ケーブル接続部の保護絶縁キット「レリコン®」とIP68の保護等級を持つ保護絶縁キット「レリコン®レリシール」「レリコン®レリライト」についての動画をご紹介します。

 

※当該ページ内にてご紹介している「レリコン®レリシール」及び「レリコン®レリライト」は、日本国内では販売しておりません。(2021年2月時点)

   

二液混合式の注入用レジンはなぜ透明な袋に入っているの?

当社製品レリコン®は、ケーブル接続部の保護・絶縁及び防水・防塵に最適なレジン注入式の低電圧・制御用ケーブル接続部の保護絶縁キットです。なぜ、キット内に同梱されている二液混合式の注入用レジンは透明な袋に入っているのでしょうか?当動画では、その理由や最適な作業手順についてご紹介しています。

   

異物侵入からケーブル接続部を守るには?

地下・地中に埋設した低電圧ケーブル接続部を保護する方法についてお困りではありませんか? 例えば、レジン注入式を使用せずに、水や粉塵、樹木の根などの侵入から保護する最適なソリューションとして、ジェル入りケーブル接続部保護絶縁キット「レリコン®レリシール」と「レリコン®レリライト」を当動画でご紹介しています。

レリコン®レリシールとレリコン®レリライトは保護等級IP68に準拠し、防塵と防水の両面での最適な保護を実現する保護絶縁キットです。 ”IP”の意味とは、それは国際保護等級です。 1桁目の数字の"6"は実現しうる最高の保護性能かつ防塵性を意味します。 2桁目の"8"は、継続的な水没に対する防水性を意味します。 レリコン®レリシールは水深10mまで使用可能です。

レリコン®レリシールの製品情報や採用事例に関しては、以前のブログでご紹介しています。

   

   

ヘラマンタイトンは、配線の結束・固定・保護・絶縁などについて他社にはない豊富な知識を蓄積しています。新たな設計をご検討の皆様に、こうしたノウハウを積極的にご提供しています。サンプルや詳しい情報をご希望の方は、ヘラマンタイトンまでお問合せください。

   

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

YouTube-social-squircle_red_24px.png

                       ページの先頭に戻る

ページのTOPへ