高い位置にある配線接続部の保護絶縁に最適な「RELICON Pressgel」のご紹介 | ヘラマンタイトン株式会社

コーポレートブログ

2021/5/26

 
 

今回のコーポレートブログでは、先日、当社グループの独ヘラマンタイトンより発売されました絶縁防水レジン「RELICON Pressgel」についてご紹介します。
当該ページにてご紹介している製品は、日本国内未発売品となります。(2021年5月時点)

頭上より高い位置に設置されている配線接続部の絶縁ソリューション!

mainimg.jpg

RELICON Pressgelは、カートリッジを専用ガンで塗布するタイプの作業性に優れた絶縁防水レジンです。特に、屋内外を問わず、湿度の高い環境下や頭上より高い位置に設置されている配線の中継ボックスなどの絶縁防水や防湿防塵に適しています。無色透明のシリコンゲルを採用し、保護特性により腐食・酸化防止にも優れています。カートリッジを専用ガンに装着後すぐに使用でき、高い粘着性により液垂れせず、硬化時間も必要なく、塗布した後も弾力性を保ち続けます。

RELICON Pressgelは、接続ボックス内のケーブル接続部を保護絶縁するための理想的なソリューションです。

仕様特性:

  • ・310mlカートリッジタイプ
  • ・粘度3.000mpa / 23℃
  • ・耐熱性:-60℃〜+200℃
  • ・絶縁耐力:> 20.0 kV / mm
  • ・保管寿命:0℃〜+40℃の間で開封前は無制限

ヘラマンタイトンは、配線の結束・固定・保護・絶縁などについて他社にはない豊富な知識を蓄積しています。新たな設計をご検討の皆様に、こうしたノウハウを積極的にご提供しています。サンプルや詳しい情報をご希望の方は、ヘラマンタイトンまでお問い合わせください。

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

YouTube-social-squircle_red_24px.png

                       ページの先頭に戻る

ページのTOPへ