コーポレートブログ

2020/12/21

 
 

ヘラマンタイトンは、2020年10月7日(水)~ 10月9日(金)東京ビッグサイト青海展示棟で行われた、フードセーフティジャパン(FSJ)2020に出展しました。


FSJ2020_01.jpg

弊社ブースにおいても、万全の新型コロナウイルス対策を実施し、お客様をお迎えしました。

FSJ2020_02.jpg

ヘラマンタイトン・ブース内

FSJ2020_03.jpg

金属検出機による優れた検出感度の測定デモンストレーションを行いました。 (アンリツインフィビス(株)様製 KDS3008ABW機)

コロナ渦にも関わらず、多くのお客様にご来場いただき、メタルコンテント・シリーズの新製品であるメタルコンテントタイMCTXRタイプをご紹介でき、ご好評いただきました。
今後も、メタルコンテント・シリーズの新ラインアップに、ご期待ください。

金属検出機とX線検出機、両方での検出が可能なメタルコンテントタイMCTXRタイプ

mctxr_pic_430.jpg

色:青

材質:変性66ナイロン・鉄系成分

環境負荷物質管理情報:RoHS、HF(ハロゲンフリー)適合

常時使用温度範囲:-40℃~+85℃

製品ラインアップ:結束径/4サイズ/φ4.0mm~80.0mm

プラスチック製にも関わらず、鉄系成分が全体にムラなく含有されています。万が一、バンドの一部が破断して食品に混入しても、金属検出機とX線検出機、両方で容易に検出できるため、異物混入対策としてより効果的です。

X線検出機において特に優れた検出感度を発揮しており、従来品であるMCTMPタイプに比べて、約3割検出感度がアップしています。

2021年6月から本格施行されるHACCP(危害要因分析重要管理点)に沿った衛生管理の実施においては、「危害を予測・分析し未然に防ぐ」観点から物理的な危害要因である異物混入を除去する工程が必須となります。金属検出機とX線検出機、両方での検出が可能なメタルコンテントタイMCTXRタイプは、より効果的なHACCPシステムの構築に貢献します。 また、食品衛生法に適合しており、ハロゲンフリーのため環境に優しい製品です。

サンプルや詳しい情報をご希望の方は、お問合せください。

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

YouTube-social-squircle_red_24px.png

                       ページの先頭に戻る

ページのTOPへ