コーポレートブログ

2019/9/16

 
 

 ヘラマンタイトンは、10月8日(火)から9日(水) 東京ビッグサイト 青海展示棟で開催される「ハイウェイテクノフェア2019」に出展します!ブース場所は、【Aホール A-06(施設関係分野)】になります。

今回も、高速道路設備の維持・管理に効果的なソリューションを展示いたします。

htf_banner_pic_900.png

 

【主な展示品のご紹介】

ハンドホール内に敷設しているケーブルの接続部の保護絶縁に効果的!

 「レジン注入式ケーブル接続部保護絶縁キット レリコン」は、地中に埋設されているハンドホールやマンホールなど、コンクリート製や樹脂製のボックス内に敷設された電力ケーブル接続部の保護絶縁キットです。

JCAA(一般社団法人 日本電力ケーブル接続技術協会)「600V架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブル用接続部性能基準 JCAA K1101-2013」に準拠しており、 防水・防塵性に優れています。

最大の特長は、同梱されている二液混合性レジンが、薄青色のレジンとオレンジ色の硬化剤の二色に分かれており、混ぜ合わさることでレジンの色調が鮮やかな緑色に変化するため、目視で混合具合の経過を確認でき、混合不足による硬化不良を防止します。また、混合済みレジンの特徴的な鮮やかな緑色は、従来からの接続部と目視で容易に判別でき、既設配線との識別にも役立ちます。

relicon_cover_pic_358.jpg

レジン注入式ケーブル接続部保護絶縁キット レリコン

充填ノズルを使用して、混合済みレジンを簡単かつ、確実に注入できます。

relicon_app03_900.jpg

ハンドホール内で採用された「レリコン i-2/SF」(中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社様 ご協力)

耐候・耐久性に優れた結束バンド

 耐塩害・耐候性に優れた結束バンド「ガルバロック」。塩害の影響がある沿岸地域や凍結防止剤の影響が想定される山間部・降雪地帯の配線施工に最適です。塩化亜鉛や塩化カルシウムなどの化学物質に侵されず、長期間優れた結束力を維持します。
ガルバロック」は、20年相当の耐候性促進試験時間経過後も、ほとんど強度の低下がみられませんでした。
国土交通省が所轄する「NETIS(新技術情報提供システム)」に登録されており*1、トンネル内の照明工事や電気通信工事におけるケーブルラックでの配線結束など、採用実績が多数あります。

 

*1:「NETIS(新技術情報提供システム)」の登録No.KK-170053-A、登録製品は「ガルバロック・スタンダード形状(GL100~GL600)」になります。

galvalok_tie_netis_pic_358.jpg

ガルバロック・スタンダード形状

色:黒

材質:11ナイロン

UL難燃グレード(主原料):UL94HB

常時使用温度範囲:-40℃~+105℃

製品ラインアップ:結束径8サイズ/φ1mm~175mm

mctsmg_pic_358.jpg

※耐候性促進試験の結果は実測値であり、保証するものではありません。一定条件下での参考データであり、実使用での耐久性(耐用年数)とは異なります。

Combined_Cyclic_Corrosion_Test_pic_860.jpg

耐塩害 複合サイクル試験
従来の66ナイロン製結束バンドが、急激に強度が落ちているのに対し、ガルバロックは初期強度を保ち、優れた耐塩害性を発揮しています。
一般的に複合サイクル試験による耐塩害・耐腐食性能評価が、実際の沿岸部の屋外環境での使用条件に最も近いとされています。

 「エンドレスタイ」は、優れた結束強度で太径・幹線ケーブルを長期間ガッチリ結束します。材料に用いられている耐候性ポリアセタールは、弊社の試験で20年の屋外暴露後も強力なほう縛性能を維持することが実証されています。吸水性がほとんどなく湿度による影響も受けません。
ストラップはリール状のため、結束径を問わず大口径の結束が可能です。リールストラップ表面のアヤ目加工により、グローブをしたままの作業でも滑りにくく、迅速に作業ができるため、補強工事などで取り付ける場合の施工時間短縮に貢献します。

トンネル内照明や配線の結束固定用に開発された、ガラス繊維入りポリプロピレン製ロッキングヘッド「SEL-H2-PPG」は、「塩化カルシウム浸漬-ガス腐食試験」により、耐排気ガス・耐凍結防止剤性能の保持が実証されています。

el_el_pic_358.jpg

エンドレスタイ(耐候グレード)

色:黒

材質:ポリアセタール(ストラップ部)/銅合金(ヘッド爪部)

常時使用温度範囲:-40℃~+85℃

ループ引張強度(ロッキングヘッド):1,110N(太幅12.7mmタイプ)/780N(細幅7.6mmタイプ)

SEL_H2_PPG_app_358.jpg

ロッキングヘッド「SEL-H2-PPG(耐排気ガス・耐凍結防止剤強化タイプ)」の採用事例

トンネル内照明に使用されるLEDの安全対策に採用いただいています。

他にも高速道路設備の維持・管理に役立つ、様々な製品を展示します!

 今回、ヘラマンタイトン・グループが取り扱いしている製品、ステンレス製結束バンド「MLTシリーズ」と「MATシリーズ」を展示いたします。「MLTシリーズ」は従来のステンレス製結束バンドと異なり、一度結束しても取り外しが可能なため、繰り返し使用することができます。「MATシリーズ」は、バンド部にラダー加工が施されており、樹脂製の結束バンドと構造が近いため、スムーズな結束作業が可能です。

mlt_pic_358.jpg

MLTシリーズ(折り返しタイプ)

材質:ステンレススティールSUS316

常時使用温度範囲:-80℃~+538℃

 

※弊社海外グループが販売する製品になります。国内での一般販売はしていませんので、ご注意ください。

mat_pic_358.jpg

MATシリーズ(ラダータイプ)

材質:ステンレススティールSUS316

常時使用温度範囲:-80℃~+538℃

 

※弊社海外グループが販売する製品になります。国内での一般販売はしていませんので、ご注意ください。

ICタグ付きステンレス製結束バンドを活用して情報管理!

  MBTRFIDさらに「ハイウェイテクノフェア2019」では、RFID対応のステンレス製結束バンド「MBTRFIDシリーズ」を展示します。RFIDとは、「Radio Frequency Identification」の略称で、ID情報を埋め込んだRFタグ、またはICタグとも呼ばれている自動認識技術の1つです。

 

ICタグは、電磁界や電波を用いた近距離の無線通信により、リーダーライターから送られてくるデータの受信や、ICタグのメモリーに格納されている情報を送信することができます。

ICタグを取り付けることで、街路灯や屋外インフラ設備の調査・補修・点検履歴の管理など、様々な用途でご活用いただけます。また、結束バンド形状のICタグのため、既設配線や設備への取り付けが容易で、作業の手間がかかりません。

mbtrfid_pic_358.jpg

MBTRFIDシリーズ

色:赤

材質:ステンレススティールSUS316(ストラップ部はポリエステルでコーティングされています。)

周波数:13.56MHz(HF帯RFID)/869MHz(UHF帯RFID)

常時使用温度範囲:-25℃~+70℃(HF帯RFID)/-40℃~+85℃(UHF帯RFID)

 

※弊社海外グループが販売する製品になります。国内での一般販売はしていませんので、ご注意ください。

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

お問合せ  

YouTube-social-squircle_red_24px.png

 

                       ページの先頭に戻る