製造ラインのFA化に対応した全自動結束システム「AT2000CPK」 | ヘラマンタイトン株式会社

コーポレートブログ

2018/2/28

 
 

 「AT2000CPK」は、ボタン一つでインシュロックタイの供給、締め付け、切断という工程を最短0.8秒で行う全自動結束システムです。旧タイプの「AT2000」から進化し、FA化に対応した最新モデルです。

全自動化に最適な「AT2000CPK」

  液晶ディスプレイを搭載し設定からエラー発生、トラブルシューティングまで解りやすく表示され、操作が簡単になりました。また、 専用ソフトをインストールしたパソコンとつないで、本体の結束状況などのデータ分析や設定変更も行うことができ、製造ラインの全自動化(FA)に対応した最新モデルです。

 グリップ部分を取り外すことができ、既存設備への組み込みが容易です。また、コントロールボックス内蔵タイプのパワーパック(別売)を使用することで、外部機器との連動も可能になりました。

AT2000_DPK_etc_display.jpg

「AT2000CPK」の液晶ディスプレイ

AT2000_DPK_etc_screen.jpg

結束状況の確認画面

AT2000_DPK_etc_power.jpg

パワーパック(別売)

連結タイの種類と、オプション品が豊富

at2000cpk_ties.jpg

「AT2000CPK」の連結タイ(50本連結)

at2000cpk_ties_base.jpg

5000本連結タイ用据え置き台

at2000cpk_ties_suspend.jpg

オーバーヘッドサスペンダー

デモンストレーション訪問サービスを実施中

 ヘラマンタイトンでは結束作業の自動化を検討されているお客様へ訪問させていただき、デモンストレーションを行うサービスを実施しています。結束作業のスピード・仕上がりなど、直接、自社の製造工程にて導入前に効果を確認できます。また、ヘラマンタイトンの技術者が、使用環境に適した使用方法の提案やFA化のサポートも実施しています。

ヘラマンタイトンは全自動結束システムの採用実績が豊富

 自動車のワイヤーハーネスの結束や梱包袋の結束など、採用実績が豊富です。全自動結束システムに関する専門部署を設けており、購入後も継続的なサポートをご提供しています。定期保守点検サービスや、オーバーホールサービス、保全教育サービス、ホームページでメンテナンス方法を動画で解説するユーザー専用ページなど、サポート体制も万全です。

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問合せください。

お問合せ  

YouTube-social-squircle_red_24px.png

 

                       ページの先頭に戻る