結束バンドの外し方

技術情報
結束バンドの取り外し方

ケーブルの被覆を傷つけないインシュロックタイ(結束バンド) の取り外し方法例をご紹介します。

通常のインシュロックタイは、締め切りタイプのため、一度結束した後は、取り外しができない構造になっています。
そのため、ケーブルを結束しているインシュロックの取り外しには、ニッパを使用する必要があります。

ニッパを使った結束バンド取り外し方(例)

ニッパを使った結束バンド取り外し方(例)

バンド挿入側から ヘッド高さ方向に、ニッパを入れ、切断する。

<ご注意!>

●配線の被覆を守るためにニッパを使用しないこともあります。 お客様の使用現場の状況に合わせたご判断をお願いいたします。

●電気が流れている時の切断は感電の恐れがあるため、ご遠慮願います。

●ニッパでカットした際、切断物が飛散する恐れがありますので、周囲の安全確認を行い、保護メガネなどの着用をしてください。

●ニッパは樹脂用ニッパをお使いください。また、ニッパの取り扱い注意を厳守して下さい。

●ニッパの形状、刃の長さ、型式などによっては、切断しにくい場合がありますが、弊社がニッパの種類を推奨、または、限定することは出来かねますので、ご了承下さい。

カット面をきれいにそろえる方法

ガット面をきれいにそろえる方法

結束工具の利用

インシュロック専用の結束工具タイメイトシリーズを使用すれば、結束バンドの切断面がきれいになり、切り口によるケガを防ぐことができます。
また、結束工具は締め付け強度の設定も行えるため、作業者による締め付け力のばら付きがありません。

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ  

YouTube-social-squircle_red_24px.png

 

                       ページの先頭に戻る