会社概要・沿革・関連会社

会社案内
会社概要・沿革・関連会社

ヘラマンタイトンについて

商号
ヘラマンタイトン株式会社 [ HellermannTyton Co., Ltd. ]
創立
昭和45年10月 
資本金
10億円
役員

代表取締役社長:塚本 敏広

常務取締役:木村 俊樹

取締役:荒井 剛

取締役:西面 智博

取締役: 関 智見

取締役 :ハンス・クリスチャン・ニーマン(非常勤) 

取締役 :ティム・ジョーンズ(非常勤) 

監査役: 齋藤 昌男  

従業員数
285名(2016年1月現在)
取引銀行
三菱東京UFJ銀行:京橋中央支店、三井住友銀行:日本橋支店
事業内容
電気、電子および情報通信用配線部材の製造、販売、研究開発、輸出入等。
主要代理店

因幡電機産業株式会社、協立電業株式会社、品川商工株式会社

取扱代理店一覧は、こちら
関連会社
沿革
1970年
10月
タイトン結束システムの輸入、製造販売のために英国ボーソープ社、協立電業株式会社、三省物産株式会社の3社出資で会社設立
東京都中野区東中野に本社を置く
資本金 2千万円
1972年
1月
大阪営業所開設
1977年
10月
名古屋出張所開設
1979年
4月
グループ会社・ワゴ社(ドイツ)製品の輸入販売開始
11月
本社を東京都渋谷区恵比寿に移転
1984年
6月
資本金 4千万円に増資
1986年
3月
兵庫県宍粟郡安富町に兵庫工場竣工
1986年
6月
資本金 8千万円に増資
1988年
4月
扇化成(株)を吸収合併し、タイトンの製造部門とする
1989年
5月
資本金 1億2千万円に増資
1990年
4月
ドイツ ワゴ社との合併会社ワゴジャパン(株)設立
1992年
6月
資本金 2億円に増資
10月
仙台営業所開設
1993年
10月
兵庫第二工場竣工
1996年
4月
シンガポールにボーソープ社との合併会社 タイトン・ヘラマン・アジア・パシフィック社を設立
6月
ISO9001認証取得
1997年
4月
福岡営業所開設
1998年
1月
本社を東京都渋谷区広尾に移転
2000年
5月
英国親会社ボーソープ社がスパイレント社に社名変更
10月
創立30周年を迎える 
2002年
3月
ISO14001認証取得 (兵庫工場)
2003年
6月
ISO9001:2000認証更新
2004年
6月
資本金 3億円に増資
2006年
2月
協立電業株式会社と三省物産株式会社がヘラマンタイトングループに株を譲渡し、同グループが株主となる
4月
社名を「タイトン株式会社」から「ヘラマンタイトン株式会社」に変更
2007年
12月
資本金 21億円に増資
2008年
4月
本社を東京都渋谷区笹塚に移転
2011年

1月

ドイツ ワゴ社に、ワゴジャパン株を譲渡
2013年

7月

資本金 10億円に減資

製品に関するご質問、ご相談、代理店紹介などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ  

YouTube-social-squircle_red_24px.png

 

                       ページの先頭に戻る